●グリーンガーディアンは前記の実験例に限定されるものではなく、特許請求の範囲の中で自由に変形実施可能である。特に、原液の配合割合、投与方法、対象植物の種類などは自由である。

●グリーンガーディアンの生物活性剤は、生物への吸収性が良く、生物の活力を効果的に高めることができる。また、原材料がアロエとキレート化合物だけであるから、廉価にかつ簡単に作ることができ、その上、濃縮された原液として提供されるので輸送にも都合が良い。さらに無毒であり、かつ少量を大幅に稀釈して使用するから、公害のおそれもない。

●単に土壌に投与するだけで、土壌中の微生物の活動が高まり、増殖が促進されて、土壌中の有機物の分解が早まる他、土壌の団粒構造化が進み、かつ、PH値が調整され、いわゆる肥沃な土壌に改善することができる。

●植物がアロエの成分をよく吸収して、活力が高まり、また、キレート化合物が土壌のPHを調整するので、植物の生長を大幅に促進させることができる。また、投与法は極めて簡単で、手間がかからないから、実用化に富む。

●汚泥処理の廃液を、肥料として同時に使用した場合、植物の生長を一層促進させることができる。また、汚泥処理の廃液を有効利用するので、資源経済上も有益である。

●切り花の日持ちを延ばすことができるので、高価な花でも切り花としての利用が可能になる。また、使用方法は極めて簡単で、手間がかからないので、利用価値が高い。
グリーンガーディアンについてのお問い合せは

〒556-0016 大阪市浪速区元町1丁目4番18号
TEL. 06-6633-1151 FAX. 06-6643-6113

フリーダイヤル 0120−20−92−45
          
バイオの国へよーこそ

E-mail : info@daimaru-bio.com